交通事故治療

  • 腕や手先にシビレが出始めた…
  • 交通事故後、気分が落ち込む…
  • 病院では湿布と痛み止めしか処方されない…
  • どこで治療したらいいのか分からない…
  • 後遺症のことが不安で眠れない…

交通事故治療 | スポルト鍼灸整骨院/中野店

交通事故でのケガは、むち打ち・骨折・脱臼・捻挫・打撲など、様々です。

また、このような大きなケガだけでなく、腰痛や肩こり、頭痛、だるさ、いつまでも気分が晴れないなど、見ためには分からない症状も沢山あります。

そのどれもが無防備な状態で、突発的に受けた衝撃によるものです。

交通事故のケガは、早期治療が肝心です。交通事故後の不調をそのまま放置しておくと、症状が慢性化して、完治まで時間がかかってしまいます。

症状が慢性化する前に、ぜひスポルト鍼灸整骨院/中野店にご相談ください。

 

 

交通事故の治療には、症状に合わせた適切かつ専門的な知識や技術が必要です。

医療機関では、主にレントゲンやMRIなどの画像診断を行いますが、スポルト鍼灸整骨院/中野店では、関節の動きや筋肉の状態など、徒手検査にて全身の機能障害を中心に検査します。

無防備な状態で、突発的に大きな衝撃を受けていますので、事故に遭われた状況によって、体に受けた衝撃は違います。

まずは問診にて交通事故の状況を詳しく伺います。

次に触診により、患部の状態(疼痛・腫脹・熱感・炎症など)、または関節の機能検査をします。

動態触診(モーションパルペーション)で、1つ1つの関節の動きを実際に確認し、関節の運動痛、運動制限、可動域などをみながら、直接アプローチしていきます。

 

 

スポルト鍼灸整骨院/中野店では、湿布や電気を当てるだけの治療は行いません。

当院では、主に関節への直接的アプローチとして「骨格・骨盤矯正」を中心に、「筋膜リリース」で筋肉の緊張を和らげ、「神経調整」で痛みに過敏になった神経を鎮める治療を組み合わせて行います。

また急性期の痛みの強い症状には、超音波・干渉波・低周波などの医療機器を使い、痛みの緩和治療を優先して行います。

 

 

「むち打ち」などの症状は、ほとんどレントゲンやMRIでは写りません。

交通事故での怪我は、画像診断されないケガのほうが多いという事実もあります。

交通事故後のケガ・むち打ち治療、腰痛、手足のシビレ、頭痛、リハビリなどは、是非早めにスポルト鍼灸整骨院/中野店にお越しください。

当院と一緒に、痛みのない生活を取り戻しましょう!!

交通事故治療4つの安心 | スポルト鍼灸整骨院/中野店

 

 

病院・整形外科からの転院・併院について | スポルト鍼灸整骨院/中野店

医療機関では、レントゲンやMRIなどのあと、湿布と電気治療で終わりというのが通常です。

交通事故後、整形外科でむち打ちの治療をしていても症状が改善されない。このままここで治療を続けるべきなのか…。

交通事故のケガで治療をうける場合、病院での治療が「自分と合わない」と感じることもあると思います。

 

最初に通い始めた病院からの転院・併院について、不安に思う方もいらっしゃいますが、交通事故の治療で、医療機関を転院または併院することは可能です。

どこの医療機関に通院するかは、患者様ご自身の希望で決定できます。

医師や保険会社の意見は全く関係ありません。

病院や整形外科に通院しながら、整骨院にも通院する「併用」も可能です。

もしも通院先の治療内容が合わない場合には、是非早めにスポルト鍼灸整骨院/中野店にご相談下さい。

 

 

スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「交通事故専門弁護士」と提携しています。交通事故のことで、お困りやお悩みがございましたら、当院の「交通事故サポート」を受けることも可能です。
交通事故でのケガは、後遺症を残すことも多いため、しっかりとした初期治療が大切です。

適切な施術を、早期に受けられるように、まずはスポルト鍼灸整骨院/中野店にご相談下さい。