脊柱管狭窄症

  • 長時間歩いていると辛くなる
  • いつも太ももから足先にかけてシビレがある
  • 整形外科で「脊柱管狭窄症」と診断を受けた
  • 手術を勧められたが、出来れば受けたくない
  • 注射や薬などの治療をこのまま続けたくない

「脊柱管狭窄症」ってなに? | スポルト鍼灸整骨院/中野店

脊柱管とは、椎骨(背骨)が積み重なってできた管状のトンネルのことで、その中を脊髄・神経・血管が通ります。

「脊柱管狭窄症」とは、何かの圧迫によってこの管状のトンネルが狭くなり、中を通る神経が圧迫)されることにより、さまざまな症状が引き起こされた状態をいいます。

神経への圧迫が大きくなると、臀部から下肢にかけての痛みやシビレ、歩行困難、坐骨神経痛、筋力低下、感覚異常などが起こります。ひどい場合は、尿意切迫・尿失禁などの膀胱直腸症状などが現れる場合もあります。

 

でも、たとえ整形外科で「脊柱管狭窄症」と診断されても、必ずしもこのような症状が現れるという訳ではありません。

単なる腰痛やお尻の痛みの場合、またはほとんど症状の出ない場合も多々あります。

当院の患者様でも、整形外科でレントゲンを撮って「脊柱管狭窄症」の診断を受けた方で、何の症状も出ていない方が沢山いらっしゃいます。

 

要はこれらの症状が出ているかどうかで、たとえ「脊柱管狭窄症」の診断を受けたとしても、症状さえ消えてしまえば日常生活に何の支障もないということです。

よく「脊柱管狭窄症」は手術をしないと治らないと思われていますが、【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「骨盤矯正」「筋膜リリース」「神経調整」を組み合わせた根本治療により、「脊柱管狭窄症」の痛みの出ない体作りが可能です。

「脊柱管狭窄症」の本当の原因は? | スポルト鍼灸整骨院/中野店

脊柱管が狭くなる主な原因としては、周囲の組織(骨・靭帯・軟骨)による圧迫(椎間板ヘルニア、腰椎すべり症など)、または加齢による椎骨の変形や圧迫骨折などが挙げられます。

椎骨の変形は、もちろん特別な病気による変形もありますが、ほとんどの場合が長年の姿勢の乱れと骨盤の歪みからくる変形です。

背骨は上半身の重さを一本で支えています。寝る・座る・立つなどの日常生活を送る中で、長期間にわたり不自然な荷重をかけ続けることで椎骨(特に腰椎)が変形してしまいます。

「脊柱管狭窄症」は主に60歳以上の方に多くみられます。

皆さん姿勢が悪く、背骨のS字カーブが正常でない方が多く、乱れた姿勢と歪んだ骨盤のまま長年日常生活を送った結果ともいえます。

本来、正常な背骨のS字カーブは上下へのスプリング作用で上半身の重さを上手く分散し、一部分だけの骨に不自然な荷重が掛かることはありません。

 

【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「骨盤矯正」「筋膜リリース」「神経調整」を組み合わせた根本治療により、「脊柱管狭窄症」の痛みの出ない体作りが可能です。

 

スポルト鍼灸整骨院/中野店の「脊柱管狭窄症」治療

【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店にご来院いただいた多くの「脊柱管狭窄症」患者様から、「整形外科で手術をうけるしかないと思っていました」「こんなに改善されるなら、もっと早く来ればよかった!」というお声を聞きます。

このような方は、過去に整形外科や他の接骨院・整骨院に通われていた方が大半です。

 

 

では、なぜ【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店の施術を受けると効果を実感でき、痛みを繰り返さない体作りができるのでしょうか?

変形してしまった椎骨は、どのような方法でも元には戻りません。

変形した椎骨が圧迫している部分の負担を減らして症状を改善することが大切です。

 

「骨盤矯正」を中心に、背骨や骨盤を正常な状態に戻す治療を行います。

【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「脊柱管狭窄症」の患者様に対して、まず「骨盤矯正」を中心にした根本治療により、背骨や骨盤を正常な状態に戻す治療を行います。

土台である骨盤の歪みを矯正し、骨盤が正しい位置に安定することにより正常な背骨のS字カーブを復元し、狭窄部分の負担を減らしていきます。

 

「筋膜リリース」を組み合わせ、痛みやシビレを緩和します。

「骨盤矯正」と同時に「筋膜リリース」を組み合わせた治療により、股関節・仙腸関節など骨盤周りの筋肉の柔軟性を高めて血行を改善し、痛みやシビレを緩和する治療も合わせて行います。

 

「神経調整」で過敏になった神経を鎮めます。

長い間痛みやシビレなどの同じ状態が続くと、筋肉と同様に神経も疲労し、感覚異常や感覚鈍麻、または痛みに過敏な状態を引き起こしています。

スポルト鍼灸整骨院/中野店では必要に応じて鍼灸治療なども組み合わせた神経調整を行い、過敏になった神経を鎮め、記憶してしまった痛みをリセットします。

 

辛い神経症状を取り除き、痛みを繰り返さない体を作る!

これが整形外科や他の整骨院では真似できない【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店の根本治療法です。

 

長時間歩いても辛くならない

辛いお尻や足先のシビレがなくなる

怖い手術をしなくてすむ

長年の注射や投薬の治療を止められる

 

【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「脊柱管狭窄症」の患者様お1人お1人の症状に合わせて個別施術プログラムを作成し、患者様の症状の変化を伺いながら、「骨盤矯正」を中心に「筋膜リリース」や「神経調整」などを組み合わせて治療して行きます。

ですから、ご自分の症状の変化や最終ゴールが分かりやすくて安心です。

スポルト鍼灸整骨院の治療理念は「痛みを取って根本改善」、そして「元に戻らない体作り」です。

症状が改善された後も、痛みを繰り返さない体作りのために、ストレッチや体操などのメンテナンス方法も十分にご指導させて頂いております。

 

整形外科で「脊柱管狭窄症」と診断され、もう「脊柱管狭窄症」は治らないと諦めている方も、【中野】スポルト鍼灸整骨院/中野店では、「骨盤矯正」「筋膜リリース」「神経調整」を組み合わせた根本治療で狭窄部分の負担を減らし、「脊柱管狭窄症」の症状を取り除くことで痛みを繰り返さない体作りが可能です。

薬や投薬を止めたい、不安な手術は受けたくない、脊柱管狭窄症でお困りの方、【中野】ポルト鍼灸整骨院/中野店に是非一度ご相談下さい。