胸郭出口症候群

  • 肩から腕にかけて痛みがある…
  • つり革を掴んでいるのが辛い…
  • なで肩である…
  • 手が痺れて冷たい感じがする…
  • 肩こりがある…

胸郭出口症候群とは? | スポルト鍼灸整骨院 中野店

 

胸郭出口症候群は、肩まわりや上肢の感覚を支配する腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫、絞扼され、頭部から上肢にかけて痛みや痺れ、だるさなどの上肢の症状や手指の血管運動障害が見られる絞扼性神経障害です。

胸郭出口症候群は神経と血管が絞扼、圧迫された場所によって、肋鎖症候群、斜角筋症候群、小胸筋症候群(過外転症候群)に分類されます。

肋鎖症候群は鎖骨と第一肋骨の間で腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫されることによって起こります。肩を上げていることが多い方に見られます。

斜角筋症候群は第一肋骨と前・中斜角筋の間で腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫されることによって起こります。なで肩の女性やデスクワークで多く見られます。

小胸筋症候群(過外転症候群)では小胸筋と靭帯によって作られる間で腕神経叢と鎖骨下動脈が圧迫され、症状を引き起こします。

胎児期にしか存在しない肋骨「頸肋」が癒合不完全でそのまま残存し、胸郭出口症候群の原因になる場合もあります。

 

胸郭出口症候群の症状 | スポルト鍼灸整骨院 中野店

胸郭出口症候群は、日常生活では洗濯物を干すなど、腕を上げての高いところの作業を続けると腕の倦怠感や痺れ、痛みを感じることがあります。

胸郭出口症候群は、バレーボール、野球、テニス、バドミントンなどのラケットスポーツで良く見られ、猫背や不良姿勢なども原因になります。

 

 

胸郭出口症候群には、上肢の重みによる神経の牽引を主な原因とする牽引型と、筋肉などによる神経と血管の圧迫を主な原因とする圧迫型、および混合型とがあります。

牽引型では荷物を手にぶら下げる姿勢や長時間の事務作業、圧迫型では上肢挙上位などにより首の痛み、上肢の痛み、しびれ、だるさ、肩こり、握力低下などが見られます。

胸郭出口症候群の施術 | スポルト鍼灸整骨院 中野店

 

スポルト鍼灸整骨院 中野店では、「骨盤矯正」「筋膜リリース」「神経調整」を組み合わせた根本治療により、「肩コリ」を改善するお手伝いを致します。

体を構成する「骨格」「筋肉」「神経」の3要素に、同時にアプローチできるのが大きな特徴です。

 

 

「骨盤矯正」を中心に、背骨や骨盤を正常な状態に戻す治療を行います。

土台である骨盤の上に、大黒柱の背骨がのります。ここがいわゆる体の要(かなめ)、運動力学的にも最も重要な部分です。

スポルト鍼灸整骨院 中野店では、「肩コリ」に対して、まず「骨盤矯正」を中心にした根本治療により、背骨や骨盤を正常な状態に戻す治療を行います。

土台の骨盤を正しいポジションに安定させ、上の柱(背骨)が正常なS字カーブを取り戻すことにより、お体全体の不均衡を修正し、痛みの根本原因を改善します。

 

「筋膜リリース」を組み合わせて、痛みやシビレを緩和します。

「骨盤矯正」に「筋膜リリース」を組み合わせた治療により、股関節・仙腸関節など骨盤周りの筋肉の柔軟性を高め、血行やリンパの流れを改善し、痛みやシビレを緩和する治療も合わせて行います。

骨盤が正しいポジションに戻り、筋肉の緊張(コリ)を取り除くことで、内臓の働きが活発になり、ホルモンバランスまでが改善されます。

 

「神経調整」で記憶された痛みをリセットします。

長期間、同じような状態がが続くと、他の組織と同じように神経も疲労してしまいます。

痛みやシビレに対して、感覚異常や知覚鈍麻が現われたり、逆に刺激に対して過敏に反応してしまう症状を引き起こします。

スポルト鍼灸整骨院 中野店では、「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」に「鍼灸治療」を組み合わせた神経調整を行い、過敏になった神経を鎮め、脳が記憶してしまった痛みをリセットします。

 

 

スポルト鍼灸整骨院 中野店では、お1人お1人の違う症状に合わせて、完全個別の「施術プログラム」を作成しています。

施術ごとの患者様の変化を伺いながら、プログラムに沿って「骨盤・骨格矯正」「筋膜リリース」「神経調整」を組み合わせた根本治療を行います。

ご自分でも施術ごとの変化が実感できて、最後の目標が確認できて安心です。

スポルト鍼灸整骨院/中野店の治療の根本は「痛みを取って根本改善」、そして「元に戻らない体作り」です。

元に戻らない体作りのために、ご自宅でも出来るセルフメンテナンス方法なども十分に提供しております。

どこに行っても改善しない、痛みの原因がはっきりしない、肩や首の不調でお困りの方は、スポルト鍼灸整骨院 中野店に是非一度ご相談下さい。

 

《※本記事はスポルト鍼灸整骨院代表 / 川田英雄(厚生労働大臣認可 : 柔道整復師)が監修しています。》